お電話でのご相談はこちらをタップ メールでのご相談はこちらをタップ

熊本の住宅ローン滞納・延滞・不動産の競売・差押でお困りの方は任意売却で解決 ~相談無料・秘密厳守~

  • 熊本任意売却相談所

    住宅ローンのご相談は任意売却専門のワンズ不動産へ

フリーダイアル

再スタートサポートプラン

引越しの不安をサポート

引越し代の確保

任意売却の場合、競売よりも高く売れることから、債権者によっては、引越し代が認められる場合があります。
当社では債権者に相談の上、すべてのお客様に引越し代を確保するように努めております。
引越し代の支払は、契約して引っ越し先が決まったら、取引が終わっていなくても、当社で引越会社に支払う分を立替えることができますのでご心配いりません。
また、場合によっては、新居の契約費用についても立て替え可能ですので遠慮なくご相談下さい。

新居探しのお手伝い

任意売却後の転居先を探すに当たり、「連帯保証人がいない」「不動産会社の審査が通るか心配」などといった不安を抱えたお客様が多数いらっしゃいます。
当社ではこのような相談者様の悩みを解消できるように転居先探しについてもアドバイスを行い、サポートしております。

専門家と連携して残った債務等についてのサポート

専門家サポート体制

リバティ法律事務所
弁護士北島武典

自己破産離婚問題

荒尾法律事務所
弁護士高見敏之

自己破産債務整理

ほり司法書士事務所
司法書士堀拓郎

自己破産相続登記

稲岡税理士事務所
税理士稲岡政弘

事業再生相続対策

登記トータルサポート・Nishi
土地家屋調査士
西 龍一郎

調査測量筆界特定

売却後のサポート

債権者の督促にどう対応するか

任意売却後の残った債務について、債権者からの督促にどのような心構えで対応すればよいかを一緒に考えアドバイスします。
任意売却が終了すると、債権者から現実的な返済計画を求められます。
回収の姿勢は金融機関によって違いがありますが、交渉次第で返済負担額を減らすことができますので、できるだけ生活が維持できるように、新しい生活に負担にならないよう交渉する必要があります。
一人では交渉が難しいような場合は、弁護士を紹介して最後までサポート致します。                

自己破産サポート

任意売却後の新しい生活が軌道に乗り、今後の返済の見通しがつくまで、売却後の相談に応じております。
どうしても返済の見通しが立たない場合、法的整理による解決も選択肢の一つです。
当社では顧問弁護士・司法書士による自己破産のご相談を無料で行っています。
経済的にお困りの方でも、法テラスを利用すれば破産手続き費用の分割払いが可能ですのでご安心ください。

任意売却後の相続対策をサポート

借金を子供に引き継がせない「相続放棄」サポート

債務者が死亡すると、住宅ローンの残債務は法定相続人に相続されますので、残された家族が借金を背負うことになります。
もし債務だけが残る場合は、債務を引き継がないように法定相続人が相続放棄する必要があります。自分に万一の事があったら、相続をどうするかをしっかりと家族に伝えておくことをおすすめし、アドバイスしております。

生活保護サポート

相談者の中には、病気や高齢で働けない方も多く見受けられます。
このような場合のセーフティーネットとして生活保護があります。
生活保護とは、自力では生活できなくなった人に最低限の衣食住を国が保障する制度です。
当社では、任意売却をご相談頂いた方で、生活保護以外に方法がないという方に対しては、保護申請のために必要な情報を提供して、サポートしております。
  • 個別相談のご予約
  • メールでのご相談
資料請求
Copyright© 2018 Ones Real estate All rights reserved