お電話でのご相談はこちらをタップ メールでのご相談はこちらをタップ

熊本の住宅ローン滞納・延滞・不動産の競売・差押でお困りの方は任意売却で解決 ~相談無料・秘密厳守~

  • 熊本任意売却相談所

    住宅ローンのご相談は任意売却専門のワンズ不動産へ

フリーダイアル

任意売却成功者の声

1.娘への任意売却をまとめて頂き救われました

山鹿市M様(女性・57歳)

私の夫は水道工事の仕事をしておりましたが、数年前から仕事が急激に減ってしまい、住宅ローンが払えなくなりました。

私の娘名義で買い戻す方向で地元不動産業者の方に依頼し任意売却を進めましたが、全くの不調に終わり業者の方も仲介を辞退されました。その後、銀行のサービサーから紹介を受けたワンズ不動産に相談に行きました。

私たちが買戻しを希望していることを伝えると、よく理解して頂き、わかりやすい言葉で具体的に説明されましたので、安心して依頼することができました。
娘の購入についても債権者の了解を頂き、ワンズ不動産から紹介された銀行で住宅ローンを組み、無事買い戻すことができました。ちなみにローンの支払は月々32,000円です。

夫の仕事は駐車場3台と倉庫が必要でしたので、このまま競売になっていたら家を手放すだけでなく仕事も出来なくなるところでした。本当に救われました。ありがとうございました。

親子間売買

2.リースバックしたことで妹夫婦に迷惑をかけないですみました

熊本市H様(男性・41歳)

私の家は奥に妹夫婦が住んでおり、もともと1区画に2つの家を建てたものでした。駐車場は4台分が私の敷地にあり、そのうち2台を妹夫婦が使っていました。

住宅ローンが滞り始めた原因は家族の借金処理によるものでした。私の家が他人の手に渡ると、妹夫婦の駐車場が無くなってしまうので、妹夫婦が買い戻すということで地元不動産業者の方に依頼しましたが、債権者2社との交渉がまとまらずに競売になってしまいました。
そこで、いくつかの不動産会社から届いていたダイレクトメールを探して、とにかく何とかしようとワンズ不動産に電話をかけました。

すでに競売になっていてほとんど時間がありませんので、リースバックを引き受けてもらえる投資家を探していただいたところ、条件の合う方が現れて家賃3万5千円で賃貸してもらえる内容で話がまとまりました。
また、過去に了解が得られなった2番抵当権の会社も今回は了解して頂き、あれほど悩んだのは何だったのだろうと今でも不思議に思います。

このあと5年後には400万円で買い戻せることも約束して頂き、毎日充実感をもって仕事に専念しています。本当にありがとうございました。

リースバックしたことで妹夫婦に迷惑をかけないですんだ。

3.姉との共有一戸建て 思い通り高値で売却できました

沖縄県在住 Y様(男性・56歳)

7年前、姉が家を建てるにあたり、共有で建てないかと私に相談がありました。
私は沖縄で建設機材の会社に勤務しており、収入も月30万円程ありましたので、姉に協力して住宅ローンを組むことにしました。

そのころ姉は、同居の男性と共に事業をしておりましたが、ローンは姉が一人で支払っておりました。
しかし姉は2年前に病死し、その結果、家は空家となりローンの滞納がはじまりました。当然ながら銀行からの督促は私だけになり、何もかも分からないことばかりで不安な日が続きました。
その後も督促が続く中、銀行から任意売却を勧められ、ワンズ不動産を紹介されました。

ワンズさんは、すぐに司法書士に依頼して、私の妹と甥に負債が引き継がれないよう相続放棄手続きに入り、買い手も見つけていただきました。
私が沖縄に住んでおりますため、決済の2日前に中島さんが沖縄においでになり、最後の確認作業を済ませました。当日も準備万端で取引を終了できたようでした。
おかげさまで今はやっと肩の荷が下りました。ワンズさんとは6ヶ月にわたりお世話になりましたが、終始安心してお任せできました。私の思っていた不動産業者とは異なり、私と同じ感覚で進めていただいたような気がします。

このような大事な局面を安心して過ごすことができましたことを、今はただただ感謝しています。

4.息子による買戻しを取りまとめて頂き平穏な毎日が戻りました

植木町O様(男性・51歳)

私がローン返済に行き詰まったのは勤務先の倒産が原因でした。
倒産後、産廃収集の仕事を手伝っておりましたが、平均月収20万円に対して、ローン返済だけでも20万円を超えていましたので、借金は膨らむ一方でした。

住宅ローンも滞り、銀行から競売になるといわれ、どうしたらよいかわかりませんでした。
そのころの私は自暴自棄になり、正しい判断もできず、このままでは自分も家族も崩壊するのではないかという恐怖感でいっぱいでした。

そのようなとき、心配した長男がインターネットで任意売却について調べてくれましたので、その思いを無駄にしたくなくて、任意売却専門のワンズ不動産に相談の電話を入れました。

ワンズさんの説明を受け、私の状態でもできることがあるとわかりました。
私から長男への売買では親子間売買になり住宅ローンが組めないので、一旦私の自宅を投資家さんに買い取っていただくことになりました。

そして半年後には、私の長男が住宅ローンを組み、諸経費を乗せた価格で買い戻すことができました。また消費者ローンについても司法書士を紹介していただき解決することができました。

今ではあの時の恐怖が嘘のように平穏な毎日を送っています。心から感謝しております。

5.アンダーローンなのに競売になったマイホーム

熊本市F様(女性・58歳)

私は、亡くなった夫が残してくれた熊本市東部にある自宅を売却した資金で、熊本市西部にマイホームを新築し、愛犬とのんびりと暮らしておりました。
仕事は保険のセールスでしたが、収入が少なく家計収支はマイナスの状態でしたので、ついついS金融から自宅を担保に借入を行いました。
借入には抵抗がありましたが、自宅横に2区画土地を持っており、知り合いの不動産業者に売却を依頼したところ、必ず売れるということで、何の問題もないと思っておりました。

ところが、依頼した土地はその後値段を下げても売れず、S金融への返済が滞り、とうとう一括返済を求めて自宅を競売にかけられました。
土地の売却を頼んでいた不動産業者からは、買い取ってくれる先があると言って自宅を売却するよう勧められましたが、当初知らされていた土地の価格の半分に下がっており愕然としました。

そこで税理士に相談したところ、ワンズ不動産の中島さんに相談する段取りをしてくれました。すぐに販売を始めていただき無事に自宅を売却できました。

S金融への返済ができた上に現金が手元に残り、本当に良かったと感謝の気持ちでいっぱいです。
残っておりました土地の件も、引き続きワンズさんに依頼しましたところ、半年後には無事に売却できました。なんとか老後の資金も目処がたち、ひと安心しております。

6.長女の夫がローンを組み任意売却が成功しました

熊本市Nさん(男性・55歳)

私は、健康食品会社を経営しておりました。当初は順調でしたが取り扱っていた商品のブームが去り、収入がほとんどなくなりました。
妻のパート収入では住宅ローンの返済はできず、カードローンの借り入れも重なり破産することにしましたが、初めてのことばかりで何もわからずただただ不安な毎日でした。

自宅もどうなるかわからないまま何か良い方法はないかと調べたところ、任意売却という言葉を見つけました。詳しいことはわかりませんでしたが、何ができるのか聞いてみるだけでもと思い、ワンズ不動産に電話をしました。

相談してみると、私の場合も任意売却が出来るとのことでしたので、その場で任意売却を依頼しました。
販売をはじめてしばらく経ってから、長女の夫が住宅ローンを組んで協力してくれると言ってくれましたのでその方向で売却になり、幸いなことに自宅に住み続けることができました。
月々のローンも5万円ほどで済んでおり、駐車場2台ということを考えると、アパートの家賃より安いので大変助かりました。

7.仕事への意欲がなくなり競売に… 無事に任意売却できて再出発できました

熊本市Nさん(男性・55歳)

4年前に妻が亡くなり、長男は家出をし、そこからすべてがおかしくなってきたような気がします。

建設業の仕事にも熱が入らなくなり、住宅ローンを滞納し始め、金融機関からの催促も無視し続けていました。当然のことながら競売を申し立てられる結果となってしまいました。

そのころ私のもとには、多くの不動産会社から郵便物が届いたり、担当の営業マンが訪ねてくるようになりました。私には、そのようなものまでが以前の催促のように感じ、関心を持とうとさえしませんでした。ところがその中でワンズさんだけは誠実で、こちらの態度にもいやな顔ひとつせず、複数回足を運んでいただきました。
いつの間にか、私も会話ができるまでに落ち着きを取り戻していきました。

私は何の迷いもなく、ワンズさんに売却をお任せすることにしました。
誠意を持って対応していただいただけではありません。引越代と家賃を立て替えて頂き、次の住まいも一緒に探していただきました。
建築業の仕事に集中できるようにと、トラックと倉庫スペースまでついた借家でした。

今は、不景気ながらも地道に仕事ができており、あの頃あんなに大変だった毎日が悪い夢だったように感じます。それでも、そのような逆境から抜け出せたことは、やっぱり幸運だったと思います。
最近は、近くの公園を愛犬と一緒に毎日散歩するのがなによりの楽しみです。

8.会社の倒産で住宅ローンを滞納 息子名義で買い戻しに成功しました

菊陽町Tさん(女性・59歳)

私は、夫と子供2人の平穏な家庭生活を送っておりました。
夫は会社を経営しており数年間は順調でしたが、2年前から業績が悪化し、ついに倒産してしまいました。

そのころは、ちょうど娘の結婚も決まり、自宅での結納が3ヶ月後に迫っていましたので、誰にも相談できずに途方に暮れる毎日でした。

そこで自宅をなんとか守りたい一心で、インターネットや情報誌を調べつくして、ワンズ不動産の中島さんに相談することにしました。私の思っていた不動産会社の方とは全く違う誠実な対応にすっかり安心し、任意売却を依頼をしました。

すぐに破産管財人から売却許可をもらい融資してくれる銀行を探して頂き、ワンズさんには大変な御苦労をおかけしましたが、幸いなことに2ヶ月後に長男の名前で住宅ローンを組むことができました。娘の結納も自宅で終わり、本当に感謝しております。

  • 個別相談のご予約
  • メールでのご相談
資料請求
Copyright© 2022 Ones Real estate All rights reserved